甘やかしの代償

 俳優の高畑裕太氏が逮捕されました。
 既に報道等で御承知でしょうから、事件の概要は省略します。
 
 加盟フランチャイザーがイメージキャラクターとして契約していることから、等身大パネルやポスターに登場しており、無縁ではありません。
 勿論、即時撤去しています。

 事件の性質からして、芸能界に留まる道は閉ざされたと見るべきでしょう。
 損害賠償も甚大です。
 更には、母親の高畑淳子さんの活動にも支障を及ぼすことが懸念されます。

 記者会見で謝罪する淳子さんの姿に、人の親として共鳴しました。
 「申し訳ないことしたねと言った後に、私はどんなことがあっても母だから、
 お姉ちゃんはどんなことがあっても裕太のお姉ちゃんだからと・・・。」

 殆ど寝ていない、食べていない、心身共に衰弱した状態にありながら、本人の希望で立ったままの会見。
 心無い記者からの質問にも、一つひとつ丁寧に答えます。
 予定の時間を過ぎ、事務所関係者が打ち切りを申し出てもそれを制止し、最後まで真摯に向き合う姿勢は実に立派でした。

 しかし、どれだけ反省し、贖罪したとしても、時間を巻き戻すことはできません。
 魔がさした一瞬の愚行で、一生が台無しです。
 
 マスコミは、結果だけをみて「甘やかしの代償」と揶揄します。
 そんな記者に問いたい。
 「では貴方は聖人君子か? これまで一つの過ちも無く生きてきたのか?」

 デリカシーの無いやり取りに憤りすら感じますが、それでも結果が全て。
 同じ年頃の社員や息子を持つ親として、日常での関わりとしたものを、改めて反省させられる事件でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR