空き家問題の核心

 大洲市役所の方が、大洲宅建協会を訪ねて来られました。
 テーマは、「空き家バンク」。
 国策として取り組まれている空き家問題だけに、協会としても積極的に取り組むつもりです。

 但し、「ストック活用」、「移住促進」は、そう簡単ではないでしょう。
 確かに、UターンにしてもIターンにしても、田舎暮らしのニーズはそれなりにあります。
 しかし、その多くは、夢と希望と幻想の世界です。

 ・ 眺望・日当たりが良い
 ・ 海沿いもしくは、緑に囲まれた環境
 ・ アクセスが良く、進入路が広い
 ・ 築浅で、あわよくばログハウス
 ・ 重厚な造りで、小奇麗な古民家
 ・ 御近所さんが親切で、コミュニティ良好・・・。

 「人生の楽園」等のTV番組で紹介される、理想的なリタイヤ移住をイメージしています。
 実際に空き家となっている物件は・・・。

 ・ 緑に囲まれた、山の奥
 ・ アクセスが悪く、進入路が狭小
 ・ 築年数が古く、殆ど廃墟
 ・ 隣の家まで数百m 
 ・ 建築基準法上、再建築不可・・・

 足し算・引き算で、需要と供給は合致したとしても、ニーズは大きく乖離します。
 最低でも、人が住める状態までリフォームするのに、数百万円かかることは覚悟すべきですし、構造的にみて解体ありきの物件も少なくありません。
 
 理想と現実のギャップをどう埋めるか?
 そこが空き家問題の核心です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR