不確かな、いつか

 天は、容赦なく若い命をも召されます。
 先日に続いて、また親しき方が他界されました。

 享年46歳。
 小さなお子様を残し、さぞかし無念だったことでしょう。

 私が内子座で続けている劇団活動の原点は、青年演劇。
 町大会、郡大会、県大会と勝ち進み、初めて全国大会に出場を決めた際、内子座で壮行公演を行ったのがきっかけです。
 
 自分が書き下ろしたその作品のクライマックスで、ヒロインが着用するウェディングドレスを彼女が作ってくれました。
 それは見事な出来栄えで、その後、地元中学校の人権大会から受けた依頼公演で再演し、再び陽の目を見ます。

 十数年のブランクを経て、彼女のご主人と同じグループで働くことになったのも、何かの縁でしょう。
 昨年、お子様の賃貸住宅をご紹介した際、店舗を訪れると、タッチの差で帰られたため、再会を果たすことも、御礼を言うこともできませんでした。
 
 いつかまたお会いすることもあるだろう、と思っていたものの、もうそれは叶いません。
 やはり、「いつか」は不確実なものです。
 確かなのは「いま」だけ。
 与えられた今、この時を、全力で生き切ることが、命ある者の務めです。

 合掌・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR