メダルを目指すチーム戦

 リオ五輪も終盤戦。
 目標のメダル30個は、既に確実です。
 
 世界の頂点を競うレベルの高さも然ることながら、4年に一度というスパンも、競技をドラマチックにする要素の一つと言えるでしょう。
 若い選手は当然に、次の東京を見据えています。
 一方、年齢からみて、恐らく今大会が最後と思われる選手も少なくありません。

 注目された卓球女子は、主将の福原選手が27歳、エースの石川選手が23歳、伊藤選手が15歳。
 見事銅メダルに輝いたものの、福原選手は試合後、声を詰まらせながら次のコメントを残しています。

 「・・・足を引っ張ってばっかりで・・・。
 みんなに感謝してます。
 もちろんすごく良い試合もあったけど、悔しい試合もそれと同じぐらいあった。
 ・・・とても、本当に苦しい、苦しいオリンピックでした。」

 三人一組のチーム戦を見ていて、我が社の店舗運営がオーバーラップしました。 
 店長、エース、若手。
 基本的にチーム編成は共通です。

 誰かが躓(つまづ)けば、別の誰かが取り返す。
 時にシングルで、時にダブルスで、助け合いながら、鼓舞しながら目標達成を目指す。
 日頃の激しい練習や、真剣なぶつかり合い、叱咤激励があるからこそ、成果を掴んだ時に感動が生まれます。

 さあ、いよいよ盆明けのリスタート。
 より良い色のメダルを目指して頑張りましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR