まだ半分、もう半分

 今年の夏季休暇は四日間です。
 休暇前十連勤でしたので、二日間は御休みし、三日目、四日目は出勤。
 前職時代から、こうした習慣は変わっていません。

 誰も居ないオフィスで、一人パソコンを叩きながら構想を練る。
 これは至福の時間です。

 経営というのは、理念、人事、財務、労務、戦略、戦術、戦法・・・、様々な糸が絡み合い、渾然一体化しています。
 日常の中では、やっとの想いで一つの問題を解決すると、新たな問題が二つ浮上してきて、更に複雑になったりするものです。

 業務が止まっている休日は、この絡み合った糸を、ひとつひとつ解きほぐすことができます。
 絡み合って見えていたものも、実は一本、一本の独立した糸です。
 そうすると頭の中が整理され、打つべき手が判り、やるべきことも見えてきます。

 我が家の長男も、夏季休暇は4日間。
 2日目の夜、親戚内でBBQをする際、「もう二日しかない・・・」と溜息を吐く彼に、ビールのグラスを示して、こう言いました。

 『半分入ったグラスを見て、「もう半分しかない」と思うか、「まだ半分もある」と思うか。
 どちらが幸せか。』
 夏季休暇最後の日、頭の中に「サザエさん」のエンディングテーマが流れ、ナーバスな気持ちになるのも同じです。

 仕事は嫌なこと。 
 食べるために、生きるために、仕方なく労務を提供して対価を得る。
 そう考えれば、人生の殆どの時間は牢獄に居る様なもの。

 仕事に楽しみを見出し、生き甲斐にできれば、人生の殆どの時間に感謝できます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR