バランス感覚

 懇意にしている社長からの御誘いを受け、サシ飲みしました。
 内子から通っている都合上、「ちょっと行こうか」という思いつきは難しいのが実情です。
 飲む時は松山にホテルを予約し、満を持して臨みます。

 お互い共通のメインバンクであることから、銀行マンの資質に言及することに。
 支店長人材は、大きく分けて二通り。

1. 当たり障りの無い美辞麗句を紡ぎ、時にゴマをすり、上司の顔色を窺うだけの支店長
2. 上司に媚びることなくしっかりとした主義主張を持ち、是々非々でことに当たる支店長

 近年、クライアントと上層部の意見を、ただつなぐだけの、単なるメッセンジャーばかり。
 勿論、絶対的に後者の方が、付き合うに値します。
 ところが、「失敗しないことが出世の大前提」とする色が濃くなるに従い、そうした支店長はめっきり少なくなりました。

 とはいえ、組織に迎合しない、群れない、媚びない一匹狼が、順調に出世できるほど甘くもありません。
 上司や会社から評価され、認められるために必要なのが、まず秀(ひい)でた実績。
 次に、政局を俯瞰し立ち回ることのできるバランス感覚です。

 どれだけ部分的な主義主張が正しくても、バランス感覚を欠くと危うさだけがクローズアップされます。
 石原慎太郎氏やトランプ氏の様に・・・。
 自国ファーストの論理は明快でも、人種や宗教や歴史的背景の全く異なる立場の国にとって、受け止め方は全く違います。

 正しい主張がすべてまかり通るほど、企業も、政治も、外交もシンプルではありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR