背水の陣で臨む

 経営計画策定会議を実施しました。
 これまで、各店長の自主・自立・自燃を掲げ、ボトムアップ型の立案を心掛けてきたのは事実です。
 今回は、組織的に大きな変革を伴うため、トップダウン色を濃くしています。

 ボトムアップにしろトップダウンにしろ、やるべきことは変わりません。
 計画数字に魂を吹き込み、継続的な行動に結び付けられるか否かが鍵でしょう。

 さて、今夏はイチロー選手の3,000本安打、リオ五輪、甲子園等々、スポーツのイベントが目白押しです。
 先日の同級生の飲み会も、世界の桧舞台における日本人選手の活躍の話で持ち切りでした。
 これほどまでに、観る者を熱くする理由は何か?
 
・ 4年に一度という希少性に見る、五輪だけの特別な価値
・ 選手生命に照らし、「次は無いかもしれない」という焦燥感
・ 日本の頂点に立ち、「日の丸を背負っている」という思い
・ 幼少の頃から、「ここを目標にやってきた」ゴールとしての意味
 
 つまり、選手にとってこの舞台は、人生そのものなのです。
 それだけに、気合いもプレッシャーも尋常ではありません。
 三大会ぶりに団体金に輝いた体操男子。
 表彰台での、大きな声での君が代の斉唱は、その思いを象徴しています。

 弊社にも、来年のえひめ国体を目指す強化選手が何名かいます。
 先述した意味からすると、そこをゴールと考える選手もいます。
 是非、競技人生の総決算として、悔いの無い時間を過ごして下さい。
 
 ビジネスも同じです。
 「今年がダメでも来年がアル」
 こうした考え方では、本当の力は出てきません。
 
 「不退転の覚悟」をもって退路を絶ち「背水の陣」で臨む。
 未来を切り拓きましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR