使えない部下:上

 某フリーライターの方から、ちょっとした取材を受けました。
 長いので、何回かに分けてお伝えします。

 1. 前職や現在を振り返り、「困った部下」「もう、使いたくない部下」「使えない部下」と思った方のことをお教えください。
   差しさわりがない範囲で、結構です。

  様々なパターンはあると思いますが、ここでは二例取り上げます。
①  ネガティヴ
 「できない理由を排除し、どうすればできるかの可能性を追求するポジティブ集団を目指します。」
 これは、弊社経営方針の一つです。
 何かしらのハードルに直面した際、できない理由を探し始めたら、間違いなく、そのハードルは越えられません。
 
 賃貸仲介の実務でも、入居が決まらない時に、ダメ営業マンは猛烈なエネルギーで、様々な理由を見つけてきます。
 「築年数が古い」「日当たりが西向き」「今時、和室中心の間取り」「バストイレ一緒のユニットバス」「駐車場が止め難い」・・・
 
 そんな営業マンへの警告。
 「できない理由を百万言重ねても意味がない。
 できない理由の証明で飯が食えるのは、学者と評論家だけ。
 実務家は、どうやったらできるかの仮設を立て、実証しなければならない。
 そもそも、新しい発見も画期的な発明も、それまでできなかったことを、できる様にしたもの。
 できない理由の前に屈したら、人類は進歩なく、とっくに滅びていた筈。
 テーマは難しければ難しいほど、創意工夫が促進され、遣り甲斐や達成感に満ち満ちている。
 天は越えられないハードルを与えない。 それが仕事だ。」
 
 そこに共感できない人間は使えません。     つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR