需給バランスありき

 モノの値段は何で決まるか?
 何度も拙文で取り上げています。
 そう、コストの積み上げや、利益の上乗せで決まるのではありません。

 価格決定権は、需給バランスに委ねられています。
 つまり、モノが少なくて、欲する人が多ければ価格は高騰します。
 逆に、モノが溢れて、欲する人が少なければ価格は下落します。

 賃貸マンションの家賃は、まさにこのバランスです。
 例えば、少子高齢化の煽りを受ける学生街の、古くて狭い3点ユニットの和室マンション。
 わざわざこれを選ばなくても、幾らでも物件はあります。
 欲する人は、殆ど居ません。
 一万円台にダンピングしても、決まらないのは自明の理です。

 富士山の頂上では、缶コーヒーが400円、カップラーメンが700円だとか。
 それでも買う人が居るからこそ、商売が成り立ちます。

 ここしかない = 他の物件には無い差別化を図る。
 こういうのが欲しかった = 潜在的なニーズを掘り起こす。
 マンションオーナー様に対する空室対策提案も、この需給バランスありきです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR