時は金なり

 携帯電話やメールやインターネットを駆使できる現代において、スピードはビジネス上の重要な要素です。
 売買契約の一般的な流れは、以下の通り。

 1. 物件依頼
 2. 媒介契約
 3. 物件紹介
 4. 物件案内
 5. 買付申込
 6. 融資申込
 7. 融資事前審査
 8. 重要事項説明
 9. 売買契約締結
10. 融資承認
11. 抵当権抹消手続
12. 決済

 契約から決済まで一ヶ月、というのが標準的なパターンです。
 7月、14日に条件が整い、29日に契約同時決済するという、タイトな案件を抱えていました。
 それでも、急ピッチで詰めていき、何とか着地できるところまで漕ぎつけたのです。

 にも関わらず、25日の午後、売主都合でドタキャン。
 梯子を外された買主は堪りません。
 やはり下駄を履くまで判らないのが不動産取引です。

 ところが、ここから更に驚きの展開が・・・。
 急遽、代替の物件が浮上し、金融機関に対して物件の差し替えを依頼し、結果29日契約同時決済を終わらせました。
 物件情報が買主の耳に入ってから、僅か4日の電光石火です。

 通常では有り得ない取引を可能にした理由は何だったのでしょうか。
 勿論、売り買いの意思とタイミングの合致が大前提。

 次に大きいのが、仲介業者の信用力と行動力です。
 特に、売主に対して、四日後の取引を納得させる、交渉の難しさたるや尋常では無かったでしょう。
 スピーディーな展開の背景には、不動産業者の力量があることを忘れてはなりません。
 
 正に「時は金なり」。
 多くの学びと共に、記憶と記録に残る取引でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR