三桁カンマの理由

 先日、契約書をチェックしている時、金額欄に「10,000万円」という表記がありました。
 ゼロの数を数えれば、それが「1億円」であることは判ります。
 しかし、違和感が拭えなかったため、「100,000,000円」に統一下さいとバックした次第です。

 さて、ビジネスマンに成りたての頃は、「カンマ」の位置が慣れず、良く間違えました。
 日本の数単位は万→億→兆なのだから、10,000円より1,0000円の方が判り易いとも言えます。

 ネットで検索すると、そう感じている方も少なくないようです。
 実際に戦前までは、万進法(4桁)だったにも関わらず、敗戦により全てアメリカンナイズに染められたとか。
 元に戻して、日本人の心と誇りを取り戻せ!という強硬な意見もあります。

 日本は島国ですが、今や先進国の代表格であり、紛れも無く国際社会の一員です。
 国内で使い易いからといって1,0000円にしてしまうと、混乱が生じます。
 ましてや、既に10,000円に慣れ親しんだ我々からしても、変えられたら困ります。

 加えて、長さは1,000㎜=1m、重さは1,000g=1㎏と、すべて千進法です。
 先述の日本人の誇りと心を取り戻そうとする方々は、ここも尺貫法に切り替えようと言うのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR