葬儀は人生の総決算

 大洲宅建協会の同志の葬儀に参列しました。
 実は、故人とは面識がありません。
 
 正確に言うと、かつて名刺交換をしたことはある・・・その程度。
 今年、故人から経営を引き継がれた御子息に、大洲宅建協会の役員を務めて貰っている御縁です。
 
 いつも通り、30分前に到着すると、様子がいつもと違います。
 広々とした駐車場は既に埋まっていて満車。

 中に入って受付を済ませると、会場をはみ出して、ロビーにまで椅子が並べられています。
 その椅子にすら座れず、我々は立ち見。
 当然に、祭壇は伺うことができないため、TVモニターです。

 それからも、弔問客の列は途切れることなく、続々と押し寄せます。
 最後は、入口の風徐室にまで溢れていました。
  
 これまで、相当数地元で参列してきましたが、これほど沢山の方がお見送りに来られる葬儀は初めてです。
 30歳で独立し、数多くの家を建ててきた棟梁であったとのこと。
 その腕の良さや、仕事の丁寧さや、人柄といった要素は、御本人を知らなくても、別れを惜しんで弔問に来られた沢山の方々の表情から汲み取ることができます。
 
 葬儀は人生の総決算。
 その言葉の意味を、改めて感じ入りました。
 どうせなら、こうした死に様を迎えられるような生き様を貫きたいものです。
 合掌・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR