焦げ餅を凝視する小僧

 社内でのやり取りです。
 グループ会社の総務担当者から、我が社の総務担当者に連絡がありました。

 「大洲駅前店は、支店登録されてますか?」

 登記という意味においては、支店登記している訳ではありません。
 というよりも、そもそも大洲駅前店は対外的な呼称であって、登記上は本社です。
 宅建業としての意味であれば、当然に全支店登録されています。
 大洲は主たる事務所です。

 恐らく、上司からの指示を受け、言葉の受け売りで聞いてきた質問。
 電話を受けた我が社の担当者も、内容が判らないまま、またまた受け売りで聞いてきます。
 判らない人からの質問を、判らない人がつないだのでは、真意が判り兼ねるため答えようがありません。
 以下は、ポピュラーな小噺です。

 『七輪の上の網で餅を焼いていた。
 主人は用事ができたので、「ちょっと出てくる。餅を焼いているから良く見とけよ小僧。」
 と言い付けて駆け出す。
 「へい!」小僧は、主人の言いつけを守ろうと身じろぎも、瞬きもせず餅を凝視。
 用を済ませて帰ってきた時、網の上で黒焦げになった餅を見つめる小僧の姿があった。』
 
 人にものを尋ねる時、もしくはアクションを起こす際、しっかりと掴んでおくべきことがあります。
 
 「目的・内容・出来栄え・幾らで・何日で」

 何のために、何を、どのように、それにかかるコストと期間(期限)はどの位か?
 くれぐれも、焦げ餅を凝視する小僧にだけは成らない様にしましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR