しょうがなくない

 7月は決算月。
 最後の追い込みであることは、再三述べてきました。
 
 状況が良い時も、悪い時も、常に自己責任。
 ついつい、市況や天候や政治や環境といった、外的要因に責任を転嫁しがちです。
 しかし、

 過去に良い種を蒔き、しっかりと手入れを行っていれば、奇麗な花が咲き、立派な実がつきます。
 過去に蒔いた種が悪く、手入れも手抜きばかりであれば、花も貧相で、実はつきません。

 こうした農耕の原則は、経営も同じです。
 何より大事なのは、勝負はまだ終わってないということ。
 メジャー通算3,000本安打へカウントダウンを刻むイチロー選手が、次の言葉を残しています。

 『 「できなくてもしょうがない」は、終わってから思うこと。
 途中でそれを思ったら、絶対に達成できない。 』
 
 できなくても、しょうがなくない。
 give upは、天国へ召される直前でも間に合います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR