棒ほど望めば針ほど叶う

 昨日のブログで、クレームは人間性を磨く砥石である、と説きました。
 実は、クレームだけではありません。
 人生そのものが、砥石と成ります。

 ネガティヴな方は、ともすれば「何もかも上手くいかない」と悲観的に捉える訳ですが、いやいやそれが人生です。
 社長も上司も気に入らない、部下は指示通り動いてくれない、思った様にお客様は来ないし、なかなか契約を決めてくれない、業績は計画通りに成らない、給料はなかなか上がらない、とにかく資格が取れない、好きでも無い異性に言い寄られ、タイプの異性は既婚者・・・。
 
 思い通りにならないのが世の常です。
 そうした前提で、尚且つ諦めず、人並み以上の努力を重ねれば、ちょっとだけ、ほんの少しだけ思うような方向に導けます。
 
 「棒ほど望めば針ほど叶う」

 一方、無駄な努力と諦める人もいる訳で、その僅差微差がやがて大差と成ります。
 足るを知ることや、高望みしないことは、幸せの第一歩かもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR