癌に冒された建物

 某ホテルの物件調査に行って参りました。

 人眼に触れるファサード、エントランス、ロビーにかけては、小奇麗な装い。
 しかし、建物の裏側に回ると悲惨な状況です。

 吹き付けは剥落し、到る所にクラック(ひび割れ)が散見されます。
 ピロティを支える柱もクラックだらけで、今にも崩れ落ちそうです。

 パラペットは鉄筋が錆びて爆裂を起こし、顎が大きく外れています。
 屋上防水も全く機能を果たしていません。
 案の定、雨漏りのひどい部屋は物置と化しています。
 
 築40年とはいえ、余りにも劣化が酷過ぎます。
 コンクリートの躯体そのものが「癌」に冒されているため、治療は絶望的です。
 改めてメンテナンスの重要性を痛感しました。 
 
 15年スパンで、外部吹き付けと屋上防水を施していれば、ここまで痛むことは無かったでしょう。
 またそうであれば、60年でも80年でも延命できたと思います。

 災害の少ない愛媛ですが、熊本並みの地震を想定するとゾッとします。
 この建物は氷山の一角です。

 現在、全ての建物に占める耐震化率は、8割強。
 裏を返せば、2割弱の建物は、未だリスクを抱えたまま存在しています。
 不動産のプロとして、未然防止のための提案は、重要な使命でもあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR