善因善果・悪因悪果

 今日から7月、我が社にとっては決算月、文字通りラストスパートです。
 各店長が、年初に策定した計画と目標に向かって邁進してきましたが、その総決算となります。

 年間目標を既に達成済みの部署もある一方で、残り1ヶ月でどこまで詰められるかという、最後の追い込みが求められる部署もあります。
 何れにしても、最後の最後まで諦めてはいけません。

 過去は1ミリも動かないけれど、未来は変えられます。
 未来を明るくするのも、暗くするのも、今の頑張りです。

 仮に、今期の達成が絶望的な店舗が、最後の頑張りを無駄な抵抗として、力を抜くとすれば愚の骨頂。
 力を抜けば、抜いた力が実力と成ります。
 自らの限界に挑戦し、過去の自分を超えた時に初めて、実力が身につくのです。

 それは、ストレッチによって身体を虐めるアスリートにも似ています。
 アスリートもビジネスマンも同じでしょう。
 手を抜けば、抜いただけのものです。
 
 善因善果・悪因悪果。
 良き種を蒔けば良き果実が実り、悪しき種を蒔けば悪しき果実が実る。
 蒔いた種の通りに花が咲きます。

 ビジネスは当然の如く、同エリアの同業他社と戦っています。 
 しかし、本当は、過去の自分との戦いです。
 昨日よりも今日、今日よりも明日、常に向上心を持って、自らの成長を目指すことが働くということ。
 それは取りも直さず、人生を楽しむ秘訣でもあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR