契約は道半ば

 ご契約が一件整いました。
 昨今の収益バブルに便乗してまとめてきた、億単位の取引と比較すれば、金額的には決して大きくありません。
 しかし、精神的には、比較に成らないほど充実したものでした。

 文字通り、収益を追求する物件は、利回りや路線価といった資産価値に重きが置かれます。
 購入者ご自身が、そこに住まう訳ではないので、感情的な機微は希薄です。 
 一方、居住用物件の場合、今まで過ごしてきた我が家に対する思い入れが詰まっていますので、その感情に寄り添いながらお話を進めます。
 
 越えなければならないハードルも多く、それを一つひとつクリアしていくのも、仕事としての妙味です。
 それなりに手間はかかりますが、難産であればあるほど、得られる満足は大きく成ります。

 勿論、契約は道半ば。
 融資承認、境界確認等々、今後控える問題も山積しています。

 お引渡しに向け、更に努力精進していく所存です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR