デキル・デキタ人

 仕事は、集中するものです。
 その言葉には二つの意味があります。
 
 一つは時間軸。
 賃貸仲介の需要期である、春商戦が典型的な集中です。
 次から次に御客様が来店し、目の回る様な忙しさ。
 心身共に余裕がなくなり、一人ひとりのお客様に対する、懇切丁寧さが薄まってしまったりもします。

 やがて繁忙期が過ぎ去り、閑散期が訪れます。
 その時に成って、雑な接客を悔いても、時既に遅しとなる訳です。
 
 売買においては、一定のサイクルでバブル的な波が訪れます。
 ここ2~3年の、一棟売り収益物件バブルもそのものです。
 そこで上げた数字は、決して実力ではありません。

 二つ目の軸は「人」。
 他人様が手にする紹介情報を妬み、「あの人は紹介があるから」と、さも幸運であるかの様に評する方がいらっしゃいます。
 しかし、正に運も実力の内。
 紹介が集まる(貰えない)のには、理由があります。

【 できる人 】
 1. 仕事が早い
 2. 知識(資格)がある
 3. 仕事が確か

【 できた人 】
 1. 誠実で嘘をつかない
 2. 相手の立場に立ち、親切である
 3. 感謝の心を忘れない

 プロとして或いは人として、何れも当たり前のことです。
 当たり前のことを、当たり前にやっていれば、当たり前の様に紹介は集まる筈。
 長年営業をしていて、紹介が貰えない人はどこかで、それまでの姿勢を省みる必要があります。

 仕事のデキル、デキタ人を目指したいものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR