商人の原点:前編

 平成2年7月27日、お菓子のハタダ大洲店がOPENしました。
 前職の会社が、事業多角化の一環として取り組んでいた、菓子販売のFC第一号店です。
 当時の社長の息子からスカウトされたことがきっかけで、11年余におよぶ職人道に終止符を打ち、ビジネスマンとしての一歩を踏み出します。

 異業種への転身でもあり、不安だらけのスタートでしたが、その日、駐車場には次々と車が押し寄せ、開店前には長蛇の列。
 連日、目の回る様な忙しさで、一年目年商1億円を突破します。

① バブル景気
② ハタダの商品力
③ 南予一号店の希少性
④ 立地の良さ・・・

 こうした背景により繁盛していただけなのに、すべて自分達の実力と驕り、愚かにも「お客様は放っておいても来るもの」と勘違いしてしまうのです。
 実際、台風の時も、棚卸中も、開店前も、閉店後も、次々とお客様が押し寄せるものですから、正直「もう来て欲しくない」と思うことすらありました。

 猫の手も借りたいにも関わらず、パート従業員はなかなか集まりません。
 店長である自分は無休で、朝から晩まで出ずっぱり。
 裏のバックストックの床に段ボールを敷いて、仮眠するのも日常的な光景でした。
 慣れない仕事で、精神的にも余裕が無い中、店長は暴君化し、誤った判断を下すことになります。    つづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR