人脈と言う名の財産

 先日、住み換えを進めている御客様のお宅で世間話をする中で、気付かされたことがあります。
 それは、御縁の大切さです。

 元々、お客様をご紹介頂いた方は20年来の友人。
 お客様とも、共通の友人が沢山いました。
 御近所の方も、かつて一緒に働いたことのある旧知の仲です。

 共同仲介のパートナーは元同僚。
 購入を決めて頂いた方とのお取引は、昨年に続いて二回目。
 
 転居先の物件を御紹介頂くパートナーは、大洲宅建協会の役員仲間。
 境界確認頂く隣地の方は初見でしたが、宅建協会理事会の同志がつないでくれています。
 また、日頃からアドバイス頂く司法書士の先生も、事情を良く知ってらっしゃいました。

 現住居売却と新住居購入を同時に進める住み換え斡旋は、タイミングの調整が絡むため、決して簡単ではありません。
 正直、最初に相談を受けた段階では、かなり難易度が高いと予想していました。
 
 実際、行く先々で、次々とハードルは立ちはだかります。 
 ところが、難しい局面を迎える度、絶妙なタイミングで先述の方々が登場し、乗り越えるべく手助けを頂くのです。
 それは奇蹟的ですらあります。

 前職で長年役員を務め、今も経営者の末席を汚していますが、自分でも驚くほど(笑)資産は残せていません。
 しかし、人脈と言う名の財産を、こうして沢山残せてきたことに、改めて感謝する今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR