国家百年の計

 現在8%の消費税は、来年4月から10%に成ることが法律で決まっています。
 今の日本の逼迫した財政状況と、欧米諸国に比べ突出して低い税率を鑑みれば増税は必然。
 しかし、どうやら・・・というより「やっぱり」「案の定」先送りされることに成りそうです。
 
 「リーマンショックや東日本大震災の様な事象が起こらない限り、来春増税は揺るがない。」

 事あるごとに明言してきた安倍総理ですが、犠牲者数はともかくとして決して小さくはない被害をもたらした熊本地震と、G7における「恐慌前夜」の共通した見解が大義名分となりました。
 使命としている憲法改正へ向け、今夏の選挙は絶対に負けられないという想いも強かったのでしょう。

 勿論、一消費者とすれば、税負担は軽ければ軽いほど助かります。
 国の財政や将来よりも、今日のパンを憂うのが民の声です。
 そうした世論により、これまで消費税導入や増税を決定した政権は、直後の選挙で大敗を喫しているのも事実です。

 それでも、だからこそ、ここは踏ん張って欲しかったと思います。
 木を見て森を見ない、総論賛成各論反対の、稚拙なポピュリズムに翻弄されていて政治はできません。
 政治家は、国家百年の計を見据え、強いリーダーシップを発揮すべきです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR