鋸の歯を研ぐ

 前職の会社は、とてつもなく会議・研修の多い会社でした。
 それが故に実務が削られ、限られた時間で成果を出すのは一苦労です。
 従って、起業した際は、会議・研修を最小限にしようと考えました。
 しかし最近になってつくづく、「バランスが大事だな」と思います。

 『 勤勉なきこり 』
 とある村に、一人のきこりが住んでいました。
 彼は勤勉で、日の出から日没まで、休むことなく鋸を引いて木を切り出します。
 ところが、それだけ働き続けているにも関わらず、思いのほか出荷料は伸びません。
 不思議に思った男は、きこりの傍で仕事振りを見ていて、あることに気付きます。
 長年使い続けている彼の愛用の鋸は、歯先が丸くなっているのです。
 男は、きこりに声をかけました。
 「その丸くなっている鋸の歯を研ぐと良い。
 そうすれば切れ味が蘇り、もっと生産性が上がるだろう。」
 きこりは、手も止めずに言った。
 「今は忙しい。 そんな暇は無い。」

 会議・研修を無駄だと思っている人は、まさにこの「きこり」です。
 会議と会議の間の行動が改まらない人も、この「きこり」と同じです。

 叱責やアドバイスを真摯に受け止める。
 他人の失敗も他山の石とする。
 会議・研修の内容を理解し、行動を改善し、次回の会議で報告する。
 
 鋸の歯を研ぎましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR