賢者は歴史に学ぶ

 昨日のブログで他人物賃貸について書きました。
 自分も、不動産業駆け出しの頃、他人物売買に関わる類似の失敗を繰り返しています。

1. 中古住宅の売却を依頼され、隣地の方に投げかけたところ快諾。
  トントン拍子に話が進んだにも関わらず、売主の方が契約を延期。
  確認すると、登記上の所有者である母親が、売却に難色を示しているとのこと。
  結果、これは破談となり、買主の方からは猛烈な叱責を受けました。

2. 売却依頼された土地の謄本を引き、所有者を調査したところ故人。
  窓口となる相続人の方の、「全員から処分を一任されている」という言葉を真に受けて営業開始。
  ほどなく購入希望者も現れ契約締結。
  ところが、決済を目前にして、他の相続人からクレーム。
  何とか引き渡しには漕ぎつけたものの、日本各地に散らばっている相続人の同意取り付けに、半年近く要しました。

 何れのケースも、詰めが甘いというか、プロとしてあるまじき稚拙さです。
 こうした失敗を経験しているからこそ、対岸の火事ではなく他山の石と捉えることができます。

 TVの番組ではありませんが、しくじりは最良の教師です。
 しかし、お客様にご迷惑をおかけするのは、プロとして失格でしょう。

 「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。」 ビスマルク

 愚者の社長の元で働く皆さんは、是非歴史に学んで頂きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR