逆境時にこそ空元気

 リーダーに必要な能力は様々あります。
 判断力、決断力、統率力、傾聴力、謙虚、感謝、人徳・・・。

 力強いマンパワーで先頭に立ち、組織を引っ張っていくリーダー。
 社員の潜在能力を引き出すべく、黒子に徹するリーダー。
 それぞれタイプも分かれます。

 是非は別にして言えるのは、平常時と動乱期とでは、求められるリーダーシップが異なるということです。
 じっくりと社員の声に耳を傾け、「責任は俺が取る」として、失敗も厭(いと)わずチャレンジさせて見る・・・こうした懐の深いリーダーシップを支持する人も少なくないでしょう。
 しかし、DEAD OR ALIVE(生か死か)を問われる危機的状況において、そんな悠長なことは言っていられません。
 リアルな戦場なら、全員討ち死にです。

 先日、業績の良い店と悪い店とを対比しました。
 後者の社員は、リーダーの明確な判断、指示を待っています。
 決断を下したからには、迷わず突き進むこと。
 リーダーが迷えば、社員はより迷い、不安が増幅します。

 ここで重要なのが、部下の前で楽天的に振る舞う心掛けです。
 あたふた落ち着きのない態度や、しかめっ面ばかりを見せつけられる、部下の心情は堪りません。

 順境時は放っておいても溌剌としたもの。
 逆境時にこそ絞り出すべきなのが空元気でしょう。

 「不安だ」→「でもリーダーを見ていると何とか成りそうな気がする」→「よし頑張ろう!」
 
 モチベーションの伝播が形成逆転のスタートラインです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR