有意義な連休

 世の中はゴールデンウィーク真っ盛り。
 我が家の愚息の様に、5月2日と6日に休みを取れば、実に10連休が完成。
 自分の人生ですから、どうしようと勝手ですが、その10日間が有意義であることを祈念しています。

 我が社も3~6日まで、4日間お休みを頂きます。
 曜日配列もあって、自分は7日までの5連休です。

 勿論、5日間丸々休むつもりはありません。
 何所に出かけるにしても、渋滞は避けられないでしょう。 

 そこで、連休明けが締切と成っている、今秋公演用のシナリオを仕上げるつもりです。 
 コンペなので採用される保証はありませんが、取りあえず最終校正段階を迎えています。

 『 あらすじ 』
 過去の愚行を反省しつつ、母親を精神的な拠り所とする中年男。
 教団への信仰心から犯罪に手を染めたが、家族の絆を信じ、生に執着する壮年男。
 幼少の頃から極貧・劣悪な家庭環境に育ち、無知が故の罪に落ちた初老男。
 死刑確定囚三名の日常は、極度の緊張と恐怖に満ちた朝8時の時報から始まる。
 刑務官の足音が自分の前で止まれば、それが執行の証し。
 足音が通り過ぎれば、今日一日、命を長らえる。
 極限状態の中、彼らが何を想い、何のために生きようとするのか?
 これは、凡(おおよ)そ浮世離れした、とても人間らしいドラマです。

 この重過ぎるテーマを、コメディータッチで描こうとする点に無理があり、果たして納得のいく着地が迎えられるかどうか。
 何はともあれ、脳をフル回転させてみます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR