一意専心:前編

 大洲宅建協会の総会が開催されました。
 
 「過去二年間、充分な働きもない中で、会長再任の御指名を賜りましたことは汗顔の至りでございます。
 今後は、これまでの反省を踏まえ、倍旧の努力を致す所存ですので、御指導御鞭撻の程宜しくお願い致します。

 さて、数年前の愛媛県宅建協会の公益社団法人移行を受け、県下各支部は、難しい運営を強いられて参りました。
 組織的には任意団体としての位置付けに留まり、経済的にも非常に厳しいやり繰りを余儀なくされています。
 一部に、その存在意義すら問う声があるのも事実です。
 しかし、県本部と各会員様との橋渡し役として、地域行政や外部団体の窓口として、なによりも地域活性化の担い手として、宅建協会は必要不可欠な存在と確信致します。

 今日は、年に一度の総会の場でございますので、会員の皆様から忌憚のない意見を拝聴できれば幸いです。
 意は尽くせませんが、挨拶に代えさせて頂きます。」

 以上、事前に原稿を書いて準備していました。
 しかし、当日になって急遽、思うところがあり、まったく違う内容をお話しすることになったのです。    つづく 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR