栄光に近道なし

 4月第三水曜日は、定例の全社会議。
 エイブル本社からSV(スーパーバイザー)二名をお招きし、繁盛期の振り返りと研修を行いました。

 社員の戸惑いの理由は三つです。
 1. 今、どこにいるのか判らない
 2. これから、どこに向かおうとしているのか判らない
 3. そこへ、どうやって行けば良いか判らない

 自分の伝えたかったことと、SVの講義の内容は上手く噛み合い、
 「今、どこに居るのか」
 「これから、どこへ向かおうとしているのか」
 「そこへ、どうやって行くのか」
 それぞれの答えを導く結果に成りました。

 研修カリキュラムは基本的な事柄であり、受講した社員にとっては「聞いたことがある」「知っている」内容だったかもしれません。
 しかし、習得レベルには段階があります。

 ① 聞いたことがある
 ② 内容をしっかりと理解している
 ③ 実行したことがある
 ④ ルーティンとして定着している

 「何度も聞いている話を今さら・・・」
 「目から鱗(うろこ)が落ちる様な話を期待していたのに・・・」
 もし、そんな考えが過ったとすれば、あなたは不遜な人です。
 
 「栄光に近道なし」  元阪急ブレーブス投手 山田久志

 ビジネスも同じ。
 成功への道程は、基本的な事柄を、地道に継続する以外にないのです。
 奇策もウルトラCもありません。 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR