我々にできること

 サッカー日本代表MFの本田圭佑選手が4月16日、次のブログをupしました。

 「皆さん、僕にできることは微力で何もありませんが、日本人としてイタリアからただただ気にしてます。
 心配してます。 応援してます。
 多くの日本中の人々が皆さんのことを考えてます。
 皆さんは決して1人ではありません。
 いつも我々が気にしているということをここで伝えさせてください。
 一方、様々な分野で自粛のニュースを目にしますが、僕は間違っていると思います。
 こういう時だからこそ、各々に与えられた役割を行動に移すことが求められているんじゃないでしょうか。
 それなのに多くの場合は、被災者に寄り添うというよりも、
 「商品が売れなくなる」 「批判をされるから」
 と言う理由で、自粛しているのならそれはありえない。
 本当に被災者らのことを思うなら、自粛どころか積極的にやるべきで、それを通じて何ができるかを考えたほうが良いんじゃないでしょうか。」

 実に明快、本当にその通りです。
 ホリエモンも、バラエティー番組の自粛を批判しています。
 表現の違いこそあれ思いは同じでしょう。

 東日本東北大震災の折も、自粛という名の元に外食を控えたり、イベントを中止する動きが相次ぎました。
 しかし、被災地でない場所に住む我々は、しっかりと地に足を着けた経済活動を続けるべきです。

 経済を回せば、会社に利益が残り、雇用が拡大します。
 そうすることにより、法人税や所得税が納税され、間接的に救援の手を差し伸べることができます。
 
 現地のボランティアスタッフで汗したり、寄付を行う直接的な支援に比べ、実感は湧き難いかもしれません。
 しかし、寧ろ前者の方が効果的だったりもします。
 我々にできることから、積極的に考えましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR