役割としての会長

 二年前から、大洲宅建協会の会長を務めています。
 親会の愛媛県宅建協会は公益社団法人ですが、大洲の協会は任意団体に過ぎません。
 つまり、「免許を受けたら必ず所属しなければならない」という強制的なものではなく、文字通り任意の集いです。

 四国中央、新居浜、西条、周桑
 松山、伊予、今治
 大洲、八幡浜、宇和島

 各地区連絡協議会は、県下10ヶ所に展開されています。
 県本部と地区を結び、地域に密着した活動を推進するためには、どうしても不可欠な存在です。

 しかし、予算は限られており、役員の活動も半ばボランティアと成らざるを得ません。
 かといって、全てがボランティアだということに成ると、手を挙げる人は居なくなってしまうでしょう。
 
 特に、この業界の殆どは、従業員1~2名の家内制事業が殆ど。
 最低限の活動を支えるために、ある程度の会費は必要です。 

 来週に総会を控え、会費徴収に対して懐疑的な方の説得に回りました。
 何とか御理解頂きましたが、当然にこれもボランティアです。

 会長職は、単なる役割であって、偉い訳ではありません。
 社長も同じです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR