決算=家計

 全社朝礼を実施しました。
 毎月第2金曜日、月次決算の整うタイミングで実施します。
 
 我が社では創業以来、売上は勿論、人件費や交際費に至るまで、決算書は全社員に全て開示してきました。
 一般的に決算書は、社員にとって最も縁遠い存在です。
 羅列されている数字を見ただけで、拒絶反応を示す方もいらっしゃるでしょう。
 自分も昔はそうでした。

 しかし、実は決算書ほど社員の方々に身近なものはありません。
 日常業務の中で、店舗をパトロールしたり、様々な報連相を受けますが、そうした活動が決算書には集約されています。

 売上は給料です。
 もう少し贅沢したければ、会社で実績を残して昇給を勝ち取れば良いでしょう。
 
 販管費は家計の出費です。
 家賃、電気代、携帯電話通信料、車のローン、ガソリン代、水道代・・・。
 
 支出が収入を上回ってしまうと、赤字になってしまいます。
 何とか収入の範囲内で賄っていたつもりでも、誰かが病気をしたり、車検が来ると、蓄えを吐き出さなければなりません。
 
 家計の改善には、収入を増やすのがてっとり早い手段。
 専業主婦の奥さんが、パートを探します。

 次に、「家賃が高過ぎるので、少し安いところへ引っ越そうか?」「エイブルにでも行ってみようか?」と考える。
 普通車も軽に買い替えて、お父さんのお小遣いも減らして・・・。
 「いやいやそれは困るので、やっぱりもっと給料を貰える様に、仕事を頑張ろう。」となったりします。

 会社でも、各店でも、同じ。
 決算書の数字を見て、家計に置き換えることができれば、貴方も経営者の一員です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR