ジャスト・イン・タイム

 繁盛期にいつも考えることです。
 接客業は、製造業の様に、仕事の作り置きができません。
 もっとも今や、製造業であっても効率を追い求めなければならない時代です。

 かつて、カルロス・ゴーン以前の日産とトヨタの差について、アナリストはこう語っています。
 
 「 日産は生産を前提として経営する。
 売れるか否かはともかく、生産能力の許す限り作り続ける。
 結果、在庫車が積み上がり、地代家賃が膨らむ。
 在庫車を売捌くために、広告費や販促費をかける。
 値引き交渉にも応じざるを得ず、利益率が下がる。

  トヨタは営業を前提として経営する。
 売れた分だけ生産するから、原則在庫を持たない。
 在庫車を保管する地代家賃や、在庫車を捌くための販促費もかからない。」
 
 「必要なものを、必要な時に、必要なだけ生産する」、「ジャスト・イン・タイム」です。
 その分、受注が立て込めば、夜間操業や休日操業も余儀なくされます。
 社員も社内も、混乱するかもしれませんが、だからこそ健全なのです。

 繁盛期は、どの店舗もてんやわんやです。
 昼食がまともにとれないことも、休みがままならないこともあるでしょう。
 
 仮に、各店舗一人増員すれば、概ね解消される筈です。
 しかし、3ヶ月の繁盛期が終わり、閑散期に成ると一転、暇を持て余すことになります。
 
 人員は、ピーク時に合わせて雇用できるものではありません。
 この忙しさも残すところ2ヶ月足らず。
 総力で乗り切って参りましょう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR