大穴の前の小穴

 先々週の土曜日から、先日の土曜日まで13連勤。
 ・・・ですが、決して働き詰めということではありません。
 先週一週間は体調を崩し、午後から通院やら早引けやらで、まともに仕事に成らず、帳尻は合いました。
 
 喉の痛み、咳、微熱、倦怠感、下痢・・・。
 万が一に備え、病院に行ってはみたものの、インフルエンザでは無かったようです。

 但し、この感染病でないことと、高熱でないことが災いし、完治を遅くしたとも言えます。
 感染病・高熱であれば、自宅で安静にして、無理な出社は控えたでしょう。

 特に我が社の場合、印鑑は自分が預かり、ネットバンキングは自分以外操作できません。
 迷惑をかけないように、ちょっとだけ顔を出す。
 ちょっとだけといっても、通勤往復に二時間かかるため、半日は仕事。
 これで引っ張ってしまいました。

 休日や時間外に関わらず、求められる時に出社するのは管理職の務め。
 いや我が社では管理職に限らず、御客様とのアポや業務締切や店舗のシフトに合わせ、フレキシブルに出勤調整して頂くことを奨励しています。
 暇な時に営業マンが何人も重なり、忙しい時に手薄になるのはナンセンス。
 公休だったので締切に間に合いませんでした・・・というのも論外です。

 先述した体調管理も同様。
 「ちょっとおかしいな」と感じたら、すぐに病院に行く。
 無理して悪化させるのではなく、早めに身体を休める。
 
 大穴を空ける前に、小穴で留める心掛けが必要です。
 公休前日夜に体調を崩し、公休明けに回復を理想とする私は、一年前の正月休みはずっと寝込んでいました(笑)。

 もっとも、それに先んじて体調を崩さない健康管理が肝要。
 大いに反省しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR