森を見る大将

 日常はめまぐるしく行き過ぎます。
 次々と捲き起こる雑多な事象について、一喜一憂していたのではリーダーシップは取れません。

 今だけでなく過去に照らし未来を予測し、高所大局に立ち、組織や市場を俯瞰して見る冷静さが求められます。
 長期的展望を踏まえ、全体最適の判断を下すことこそ、大将の務めです。

 時にそれは、短期的な利益を損ない、部分的な皺寄せを招くこともあります。
 真の狙いや意図を汲み取れなかった方達から、誤った判断であるとのそしりも受けます。
 そうした「木を見て森を見ぬ」稚拙な声に惑わされることなく、初志貫徹するのも大将の役割でしょう。
 
 だから大将は、孤独です。
 群れることは許されません。
 
 信念を持って想いを貫き、結果にコミットする、それがライザップ・・・もとい、大将の責務。
 それが嫌なら、面倒と思うなら、できるだけ早めに自ら身を引く判断をすべきです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR