事後の百手より事前の一手

 先日、西日本一帯を襲った、数十年に一度の大寒波は、思わぬ被害をもたらしています。
 一部の物件で、水道管が凍結→破損し、一時的に給水がストップしました。
 被害は、高台に位置し、風の通り道になっている物件に集中しているようです。

 給水管は、老朽化が進むと、素材に粘りが失われ、破損し易く成ります。
 愛媛での被害は限定的でしたが、大牟田市では夥しい数の管が破損し、給水源が空になり、全世帯断水を余儀なくされました。
 水が止まると、生活に極めて大きな影響を及ぼします。

 ・ 飲料水
 ・ 風呂
 ・ 洗濯

 それ以上に重大なのがトイレ。
 今や、殆どの家庭が水洗トイレです。
 水が無ければ汚物を流せないため、事実上使えません。
 一日程度なら何とかなりますが、二~三日となると、本当に困ります。
 
 病院における透析等、命に関わる部分は、給水車等が駆けつけてくれるのでしょうけれど、全域が断水すると、そうした支援も間に合わなくなってしまいます。
 
 今回の寒波は、様々な教訓を授かりました。
 今後、こうした寒波の予報が出た際には、事前の呼びかけが有効です。

① 外部露出の給水管をタオルで覆う等処置する
② 浴槽に水を溜めて置く
③ 洗濯機等がバルコニーにある場合、少量の水を流しっ放しにして凍結防止
④ 万が一に備え、ミネラルウォーターの買い置き 
 
 事後の百手よりも、事前の一手

 愚者も経験に学びます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR