民主主義の根幹

 某団体の理事会に出席しました。
 最近、少し荒れ気味で、今回も紛糾しています。
 
 某団体における理事会は、国会本会議に位置付けられる、言わば最終決定機関です。
 その理事会において、いわゆる強行採決が行われました。

 国会でも、理事会でも、強行採決は決して良いやり方ではありません。
 少数派の意見にも耳を傾け、議論を尽くし、全会一致とするのが理想でしょう。
 しかし一方で、互いの主張が平行線を辿り、結論が導けない場合には、多数決によって採決するのが民主主義の根幹です。

 理屈をこね、批判するだけが評論家、
 結論を導き、実行に移すのが政治家です。
 
 例えば昨年、侃々諤々の議論となった安保法案。
 野党のF島M穂さんや、S位K夫さんが納得するまで議論することは不可能です。
 百年議論しても相容れないことは明らかでしょう。
 最終最後、罵詈雑言が飛び交おうとも、強行採決に踏み切るのは仕方ありません。

 是か非かは別モノ。
 あくまでも、それが民主主義の世界です。

 但し与党も、「数の論理に奢り暴走している」とする批判は、甘んじて受ける必要があります。
 そして、その審判は、次回選挙における民の声に委ねられる筈です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR