幸せと豊さの相関

 中小企業家同友会1月例会で、駒澤大学吉田敬一教授の講演を聞きました。

 『GNP(国民総生産)よりも、GNH(国民総幸福量:グロス・ナショナル・ハピネス)。
 同友会は、GCH(グロス・カンパニー・ハピネス)を追求するものである。
 「幸せ」は必ずしも「豊さ」とイコールではない。』

 おっしゃる通り。
 人が恋愛するのも、結婚するのも、勉学に励むのも、仕事するのも、最終目的は幸せになるためです。

 ブータンと日本との、一人当たりのGDPを比較すると実に十倍以上の格差。
 一方、国民が幸せを実感しているか否かでは、真逆の結果になります。
 
 経済的豊かさと、幸福感が合致しない理由は、幾つか考えられます。

1. 右肩上がりか、右肩下がりか
 昨日よりも今日、今日よりも明日が豊かになるのであれば、幸福感は増します。
 反対であれば、幸福感も損なわれます。
 未来の明るい展望・希望が幸福感の礎です。

2. 足るを知る
 コップに、水が半分入っている状態を見ても、
 「まだ半分も残っている」とポジティヴに考えるか、
 「もう半分しか無い」とネガティヴに考えるか、
 今の日本人は後者で、モノが溢れ、有り余っているにも関わらず充足できません。
  
 いつも引き合いに出すお話しですが、暴力団関係者とのお付き合いを発端として芸能界をリタイヤした、マルチ芸人の方は今、幸せか?

 確かに、どれだけ贅沢散財しても使い切れない程の蓄えはあるでしょう。
 経済的、物的な豊さは間違いなく確保されています。
 しかし、精神的には決して「幸せ」ではないと思います。

 生きるために、お金は大事です。
 お金があればある程度、幸福は保証されます。
 いわば必要条件。
 しかし、お金さえあれば良いという、充分条件ではないのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR