陽水再始動の訳

 正月休み四日目とも成りますと、仕事をしたくてうずうずしてきます。
 こうした社長ならではの精神構造を、社員の方にも押しつけるつもりは毛頭ありません。
 但し、そうなると人生は、何倍も楽しくなります。
 
 炬燵の中で、「紅白歌合戦」から「ゆく年くる年」。
 家族の愛情に包まれ、蕎麦やおせちに舌鼓。
 友人達との再会を祝し、酒を酌み交わす・・・。

 日本人ならではの、情緒・風情のある、ゆったりとした時間は貴重です。
 自分は子供の頃、「ずっと正月だったらなぁ」と思っていました。
 しかし、仮に本当に、毎日が正月だったらhappyなのでしょうか?

 ’70年代「井上陽水」さんは、大ヒットアルバムを連発し、長者番付の常連でした。
 特に「氷の世界」は、日本初のミリオンを記録します。
 元々怠惰な彼は、お金に困らない状況にどっぷり浸り、毎日「麻雀」に明け暮れるのです。
 その後、大麻取締法で逮捕されたりもしました。
 
 久しぶりニューアルバムを発表した際、「再始動のきっかけ」についてインタビュアーから質問を受けます。
 
 「毎日、麻雀ばかりやっていたんですね。
 元来、麻雀が好きですから。
 ところが、夜寝ている間にね、妙な汗をかく訳です。
 ちょっとこのままじゃまずいんじゃないかって。
 新しい曲を作ったり、ツアーを行うのは、大体、そうした寝汗が発端です。」

 陽水さんらしい、ユニークな言い回し。
 ただ、それは人間の本質をついています。
 
 クウ・ネル・アソブ・・・生きんがための欲求が充分満たされたとしても、人間は満足できません。
 「社会に認められたい」 「社会から必要とされたい」・・・それが第二本能です。

 仕事は辛くて大変かもしれませんが、その第二本能を確実に満たしてくれます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR