社員が会社そのもの

 我が社の賞与は年3回です。

 11~2月 → 4月
 3~6月 → 8月
 7~10月 → 12月

 それぞれ四ヶ月間の実績を元に、以下の通り進めます。

① ランキング表の作成
  受注金額、契約数、成約率、Big smile回収数、バッジ゙数、管理取得数、利益(損失)額、予算対比、前年対比・・・
  
② 一次評価(直属の上司による評価)
  勤務姿勢、新規開拓、整理整頓、積極性、提案力、管理業務、接客応対、電話応対・・・等々
  数字に現れない部分を、直属の上司が評価します

② 査定
  年齢、職位、等級、基本給、勤務年数等を元に、評価係数を掛け、機械的に数字が出てきます

③ 二次評価(社長評価)
  査定結果を基に、店舗間、店舗内、全体のバランスを見て修正

④ 全社員面談
  査定期間中の良かった点、悪かった点と共に、今後「こうすればもっと良くなる」という課題や改善の方向を指し示し、本人の考えに耳を傾ける

 多大な時間と手間がかかりますが、ここが最も大切なプロセスでしょう。
 何故なら人間は、「食う・寝る・遊ぶ」といった生きるための第一本能とは別に、「自らの存在を認めて貰いたい」という、承認欲求の第二本能があるからです。

 この二日間は、最後の締め括りの面談を進めています。
 副次的な産物として、少なくとも年3回は、全社員との個別面談を行うことができます。 
 オフィスでも、決算書でもなく、個々の社員が会社そのものですから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR