非日常的な命の洗濯

 毎月第二水曜日に行われるグループ会議。
 12月は終了後の忘年会も兼ねるため、道後のホテルで行われました。
  
 昼過ぎに街中のホテルにチェックイン。
 市内電車に乗って道後温泉駅に降り立ちます。
 
 晴天に恵まれた駅前広場には、のんびりと足湯に浸かる、おじいさんとお孫さんの微笑ましい光景。
 ハイカラ商店街は、多くの観光客が行きかいます。

 ついでに、椿湯から少し入った路地沿いにある古い一棟売りマンションを物確。
 奇麗に整備されている観光地から一本入ったこの辺りの路地は、昭和レトロな鄙(ひな)びた雰囲気を醸していました。
 表の店構えは瀟洒(しょうしゃ)で立派だったとしても、裏から見ると廃屋に近いものもあったりして・・・。
 対比すると、なかなか面白いものです。

 道後温泉は今、蜷川実花&道後温泉「道後アート2015」と銘打ってモダンな装飾がされており、本館をバックに写真を取るカップルや家族連れも多く見受けられます。

 ゴールは、長い石段を上り伊佐爾波神社でお参り。
 暫し散策した後、神社の隣地にある会場へと向かいます。
 
 二時間弱ではありますが、喧噪から一時的に開放され、非日常の小旅行気分を味わうことができました。
 いたずらにお金をかけずとも、心の持ちようで命の洗濯はできるものです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR