継続が心を強くする

 2010年6月20日から連載してきた「今日の言葉」は、本日2,000回目を迎えます。
 元々怠惰で飽きっぽい性格の自分にとって、十年前に受けた原田隆史先生のセミナーには勇気付けられました。 
 
 荒廃する松虫中学校の陸上部顧問に就任するや、僅か6年で日本一に導いた指導者です。
 体力や技術を向上させるトレーニングもさることながら、原田先生が生徒に課したのは親孝行。
 
 風呂掃除、皿洗い・・・、これらを毎日続けます。
 ある日、一人の生徒が発熱して練習を休みました。
 その生徒の親から電話がかかってきます。
 
 「先生、うちの子が熱にうなされながら、皿洗いせなあかんって聞かんのです。
 今日くらい勘弁してやっても良いでしょう。」

 原田先生は答えます。
 
 「何言ってるんですか!
 本人がやるって言ってるんだからやらせて下さい。
 立てないなら、皿を寝床に持って行ってやって、布巾で拭くだけでええですから。」

 また別の生徒は、全国優勝できるだけの実力を有しながら、惨敗します。
 原田先生は生徒を問い詰めました。

 「ごめんなさい。
 自分、親孝行さぼりました・・・。」
 
 後は号泣して、言葉になりません。
 そう、誰もが簡単にできることを、毎日継続することで、心が強くなります。 
 ロープレも、物調も、宅建の勉強も同じです。

 今日まで拙文にお付き合い下さった皆様、ありがとうございます。
 そしてこれからも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR