凡人としての誇り

 約四半世紀、不動産の仕事を続けてきました。
 キャリアは二社に跨っていますが、内訳としては以下の通りです。

 3年間 賃貸仲介・管理会社の立ち上げ
15年間 分譲マンション事業担当役員
 7年間 賃貸仲介・管理会社社長

 大半を分譲マンション事業畑で過ごしています。
 その他、小規模宅地分譲、注文住宅、建売住宅、賃貸マンション建築提案、売買仲介、事業用定借・・・。
 良く言えば広範な、一面総花的とも言えます。
 
 前職の会社は15年で社員数が35倍超という急成長を遂げた背景から、若くして管理職に抜擢されました。
 従って、実務経験としては広く浅くの未熟者です。

 賃貸管理は滝I店長に及びませんし、売買もN伊さんには敵いません。
 ネット反響の仕組みや知識は、O野店長の足元にも及びません。
 物調(物件調達)についても、I川店長の真似はできません。
 組織を束ねる人間力は、石M店長を尊敬しています。
 物件調査の正確性や迅速性は、倉M部長が居てくれてこそでしょう。

 これらは、お世辞でも卑屈でもなく、掛け値のない本音。
 寧ろ、凡人であることは自らの誇り。
 凡人が故、挫折や失敗を許容し、相手の気持ちに寄り添えるだけの能力は備えているつもりです。

 起業間もない草創期においては一時的に、社長自身のスーパーな働きによって会社を牽引する必要があります。
 次の段階に進み、有る程度組織が確立されますと、各々責任者への権限委譲が迫られます。
 
 幹部社員や若手社員の成長を促し、社員の人間力を高めることで組織が成長する。
 それこそが、最も大切で、最も面倒で、最も時間を要する社長の仕事だと認識しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR