上司に必須の能力

 会社には、上司が居て、部下が居て、それが組織です。
 上司(管理職・店長)に求められる能力は、様々あります。

 健康 = 心身共に健全であることは大前提
 実績 = 営業実績、社歴・・・
 スキル = 判断力、営業力、知識力・・・
 人格 = コンプライアンス、私利私欲ではなく公利公欲の人・・・
 帰属意識 = 船が沈みかけようとも最後まで支えられる人・・・

 あらゆる角度から見て、バランスの取れた人材を登用する訳です。
 従って、ある一面だけにスポットを当てると、脆弱な部分もあります。
 社長である私に象徴される通り、上司だからといって万能ではありません。

 但し、一点だけ譲れない部分があります。
 それは、「謙虚」さです。

 自店や自社で起こった問題について、決して責任転嫁せず、自己責任で受け止められる・・・。
 当たり前の様に思うかもしれませんが、これは一つの能力です。

 「あの人が悪い」
 「この人が悪い」
 「会社が悪い」
 「市況が悪い」・・・

 何事も悪しき結果だけを人のせいにできれば、これほど楽なことはありません。
 換言するならば、謙虚に自己責任で受け止め、反省し、努力を継続できる人には伸びシロがあり、例えどれだけ他の能力が劣ろうとも、上司に相応しい人材であると確信しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR