知恵を出せ

 ある社員の方が、「大事な話があるので時間を取って頂きたい」と言います。
 この時点では、悪い予感しかしません。
 こういうアプローチは、大抵ネガティヴです。

 正直、戦々恐々としながら待ち受けます。
 ところが予想に反して、極めてポジティヴな相談でした。
 嬉しい誤算です。

 「店舗の実績を上げるために、新事業に取り組みたい。」
 
 会社を起業して7年目に成りますが、こうした前向きな提案を頂いたのは初めてです。
 しかも、役職者ではない一般の社員からだけに値打ちがあります。

 提案ができるか否かを分ける要素は何でしょう?
・ 問題意識が高い(低い) 
・ 自己イメージが高い(低い)
・ 数字に対する意識が高い(低い)
・ 自主性・主体性が有る(無い)

 以下は、以前にも取り上げたことのある、社員心得です。

 利益を出せ
 利益が出なければ知恵を出せ
 知恵が出なければ汗を出せ
 汗も出なければ辞表を出せ

 ホワイトカラーなら知恵を出しましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR