ネガティヴの背景

 人は皆、「ポジティヴに生きたい」と思っています。
 誰しも、好調な時は気持ちが高揚し、ポジティヴでいられるもの。

 ところが、ビジネスやプライベートに、何らかの躓(つまづ)きが生じると、ネガティヴが首をもたげます。
 本来は、そんな時こそポジティヴな思考が必要であるにも関わらず・・・。 
 
 必要以上に他人の評価が気になり、不安やプレッシャーを人一倍感じ易い、繊細な方ほど陥りやすいのがネガティヴです。
 そもそも、ポジティヴとネガティヴとは、決して別々の思考ではなく背中合わせの存在。
 ネガティヴの背景にあるのは、固定観念と他責と自己防衛本能でしょう。

 < 固定観念 > 
 ・ どうせ無理に決まっている
 ・ 自分にはできっこない
 ・ 不可能なのは、経験から判っている
  
 < 他責 > 
 ・ こんなことに成ったのは、あの人のせいだ
 ・ 周囲が協力してくれない
 ・ 幾らやっても、市場がこうだから仕方ない
 
 < 自己防衛 >
 ・ 自分は頑張っている
 ・ 自分に非は無い
 ・ 何故こんな目に遭わなければならないのか 

 自からを正当化し、すべてを他人のせいにし、可能性に蓋をする訳ですから、反省も成長も改善も生まれません。
 というよりも、実は心の角(すみ)で気付いています。
 
 決して無理ではなかったこと、
 周囲のせいとは言い切れないこと、
 自分にも責任の一端があること、

 気付きながら、それを認めるのが怖いから、躍起になってマジックで塗りつぶそうとします。
 だから、辛いし、苦しいし、心が荒(すさ)みます。

 自らの責任を認め、周囲に協力を求め、可能性を信じて一歩を踏み出せば、心は軽く晴れやかになるでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR