一つ拾えば一つ奇麗

 十年程前、イエローハットの創業者である鍵山秀三郎氏が来松されました。
 鍵山氏と言えば、「日本を美しくする会」の創設者です。
 愛媛では、鍵山氏の薫陶を受けた有志により、学校等公共施設のトイレ掃除を素手で行う「掃除に学ぶ会」が根付いています。

 講演の最後に、質問コーナーがありました。
 すると、待ってましたとばかりに一人の女性が手を挙げます。
 
 「私は、鍵山先生の活動に感化され、毎朝地域のゴミ拾いを行っています。
 ところが、拾っても拾っても、また同じところにゴミが落ちていて、憤りと虚しさを覚えるのです。」

 正直、講演の内容をしっかり聞いていれば、質問の答えは語られていました。
 それでも鍵山さんは、いつもと変わらぬ仏の様な温和な表情で、丁寧に答えられるのです。

 「毎日、毎日、ゴミ拾いされている御努力に敬意を表します。
 私も同じ様な経験をしてきました。
 拾っても拾っても、次の朝にはまた落ちている。
 虚しさを感じる御気持ちは良く判ります。
 但し、一つ拾えば一つ奇麗になる・・・これは紛れもない事実なのです。」

 会社経営も同じ。
 あるべき姿を思い描いた時に、現状とのギャップはあります。
 そのギャップを埋めるために、様々な手を尽くす。
 しかし、研修をしても、ロープレをしても、面談をしても、なかなか追いつかない。
 
 時には、後退したかのように錯覚することもある。
 社員教育も研修も、やってもやらなくても同じゃないかと、虚しさを覚える。
 
 一たび行えば瞬時の内に効果が出て、スキルや知識が身につく・・・そんな特効薬はありません。
 研修もロープレも社内改善も、途中で止めればそこまでです。
 
 遅々とした歩みで効果は見え難いけれど、一つ行えば一歩前進。
 そう信じて継続するところから道は拓けるのだと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR