心からのありがとう

 昨夜の深夜のTVに、アパレル業界の風雲児と言われる株式会社ピーアイの奥ノ谷圭佑・・・通称「短パン社長」が出演されていました。
 個人的にはお会いしたことはありませんが、友達の友達(アルカイダじゃなく・・・)で、SNSでは良くお目にかかっています。
 その風貌や、365日中365日を短パンで過ごすポリシーから、インパクトは強烈です。

 毎朝、出勤前にスタバに立ち寄り、SNSチェックやブログupを行う
 とにかくカレー好きで、カレーばかり食べている
 スーツを購入した上で、わざわざ短パンにしてしまう
 打ち合わせ中に、要点をメモしようとするけれど、取り出すペンが尽くインク切れ・・・

 チャラチャラしていて、豪放磊落で、破天荒で、異端児なキャラが立っています。
 しかし、そのインキ切れの理由は・・・。
 お客様一人ひとりに、手書きで感謝状を書いているから・・・。

 「手書きだからこそ伝わる。
 ショップ店員のありがとうございますぅ♪・・・これは本当に感謝してはいない。
 大事なのは心から、ありがとうございます・・・って言えるかどうかです。」

 年商10億円はダテじゃありません。
 番組の作り方もありますが、その心根の繊細さと、誠実さにギャップ萌えです。
 以前は筆まめを自負していましたが、昨今メールやSNSに頼り過ぎている自分自身を反省させられました。

 心から、ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR