一瞬早過ぎず遅過ぎず

 森信三氏の至言です。

 「人間は一生の内、逢うべき人には必ず逢える。
 しかも、一瞬早過ぎず、一瞬遅過ぎない時に。」

 実は企業経営においても、この至言は当て嵌まります。
 必要な時に、必要な人材と逢えるのです。

 例えば、現在松山久米店で店長を務めている大野取締役。
 彼とは、それまで、業界団体の集まりで数回お会いした程度の仲でした。
 その後、SNSでつながります。

 前職の会社を離れられたとの報を受けた段階で、すかさずメッセージを送りました。
 「一度、お会いしましょう。」
 
 彼に声をかけたのは、弊社だけではなかったと思います。
 それでも結果的に、選択して貰った訳です。
 同じタイミングで前店長が退職することになたため、後任としてスムーズな移行と成りました。
 まさに、一瞬早過ぎず、一瞬遅過ぎず・・・。
 
 但し、この言葉には前提条件があります。
 それは、心に強く願っているかどうかです。

 桃太郎の御婆さんは、川に洗濯に行った際、川上から流れてきた大きな桃を見つけました。
 かぐや姫の御爺さんは、山に竹を取りに行った際、金色に光る竹を見つけました。

 山や川には、他にも多くの御爺さんや御婆さんが居た筈です。
 単に見逃しただけかもしれませんし、気味悪がってやり過ごしたのかもしれません。
 桃や竹をパッコーンと割ったのは、好奇心や欲も含めた、思いが強かったからです。

 チャンスの神様は前髪しか無い。

 人との出逢いも、縁を活かすのも、実は有意注意です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR