敵は社外にあり

 人は感情の動物・・・だからこそ人間関係は複雑です。
 友達なら、気の合う仲間とだけ群れていれば良いでしょう。
 しかし、ビジネスはそうはいきません。
 気の合わない人も当然います。

 新人時代のイチローと、土井監督との相性が悪かったという話は有名です。
 「振り子打法はプロでは通用しないと判断し、止めさせようとしたものの、イチローがその指導に従わなかったため二軍に落とした。」
 これは通説。

 イチロー自身は、この話を否定しています。
 「一度は監督の云われる通り実践してみたけれど、結果が出ないし、感覚的にも違うと気付いたため、元に戻した。」
 その後の彼の活躍ぶりは、今更語るまでもありません。

 一方、土井氏も、彼の活躍を見届けた後、こう語っています。
 「俺のやり方は間違っていたのか、と考えさせられた。
 イチローには結局、自分の方が教えられた。」

 ことの正誤はともかくとして、互いに真剣であったことが、二人のコメントから読み取れます。
 自らの経験や知識を前提に更なるレベルアップを目指し、プライドを賭け真剣にぶつかり合った結果です。
 馬が合うとか、合わないとか、子供の喧嘩の様なレベルで周囲に受け止められたとすれば、二人とも心外でしょう。
 勝負に賭ける思いは、もっと崇高なものです。

 監督と選手の関係に限らず、上司と部下も同じ。
 上司たるもの、部下を成長させるため、時には大声を張り上げてでも、時には机を叩いてでも、愛情を持った厳しさで接する気概が必要です。
 部下も、自らの人生を賭け、真剣に対峙しなければなりません。

 全てが未熟な中小企業であっても、好き嫌いの稚拙な執着からは、そろそろ卒業して貰いたいもの。 
 何より、本来戦うべき敵は、社内ではなく社外に居るのです。
 我々は、ビジネスという名の戦争を戦っています。
 些細なことで内輪揉めしている様では、早晩全員討ち死にしてしまうでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR