いろはす とまと

 前もってお断りしておきますが、本日の拙文は、一際くだらない内容です。
 昨日、大洲駅前店での契約前に、飲み物を買おうと思い、近くのスーパーに行きました。

 「いろはす 熊本県産とまと」84円が目に留まります。
 空いていたレジの若い女性に差し出し、「袋は結構です。」と遠慮する寸前に、「おしるしでよろしいですか?」と出鼻をくじかれ、「あ、は、はい。」
 続けざまにPOSを通し、「102円です。」と一言。

松岡 「あれ? 84円じゃないですか?」
店員 「いえ、102円です。」
 
 自信たっぷりに言い切られてしまい、小心者の私は、渋々財布から102円を出します。
 84円なら、もっと小銭が減らせたのに・・・。

 泣き寝入りしようかと思ったものの、どうしても納得できなくて会計後、なりふり構わずもう一度商品棚に戻って確認すると・・・。
 84円!

 再びレジに戻り、「やっぱり値段違ってますね。」
 すると、レジの女性は商品棚へ一直線。
 名札を見れば、表示は「研修生」です。

 戻ってきて、先輩に「値段が違ってます。どうしましょうか?」と相談。
 先輩が責任者を呼び、三人でああでもないこうでもない。
 私はずっと、立って待ってます。

 すったもんだの末、レジをマイナスして18円返金。
 しかし、「すみません。」も「申し訳ありません。」も無し。
 何とも後味の悪い結末です。

 たった18円でクレームつけたこまかい奴・・・みたいになってしまったことが実に心外。
 そして、財布の小銭は一層増えましたとさ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Hideo Matsuoka

Author:Hideo Matsuoka
・生年月日 昭和37年10月30日

・好きな言葉 
今日は残された人生の最初の一日

・信条「先憂後楽」

・尊敬する人 
稲盛和夫 西川広一 松下幸之助

・資格 ①宅地建物取引士
    ②建築2級施工管理技士
    ③マンション管理業務主任者
    ④防火管理者
    ⑤少額短期保険募集人
    ⑥損害保険募集人
    ⑦損害保険商品専門総合
    ⑧不動産キャリアパーソン
・趣味
 劇団AUGAHANCE初代代表
 主に脚本・演出を担当

・経歴 
 中卒後、大工・石工と職人道を歩む
 平成2年 
 ㈱中岡組 (ジョーコーポレーション)入社
 マンション担当役員→常務執行役→管理会社代表を歴任
 平成21年 ㈱NYホーム起業

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR